営業話法集
応酬話法 クロージング話法 営業精神論 お勧めリンク 身だしなみ




↓調べたい話法に関連する語句を入力して下さい。↓


倫理話法

人間は、倫理観に縛られて行動します。例外の方もいらっしゃいますが…。
倫理とは…。
道徳とか、モラルとも言われます。
例えば、ビジネスシーンにおいて、、、
初対面の方に対して敬語を使うのは…当たり前ですよね。
アポイントの時間に遅れては…いけませんよね。
これが倫理です。
これを利用した話法(今回は話法かどうかは?ですが…)です。
実例1 倫理観の呪縛からの開放
他社商品を契約している方が、あなたの会社の商品を見て…。
『あなたの会社の商品のほうが、魅力的に思えてきましたが、すでに契約してしまっていますからね…。』
と言った場合に、他社と契約を交わしていると言う倫理観が働いています。
その折に、一瞬にして「このお客様はモラルを守るために、必死だ」と感じ取り、フォローしてあげます。
『しかし、契約を交わしているからと言う呪縛にとらわれて、間違った判断をするほうがお客様にとっての損害となるのでは?』
と言った感じで、倫理観の呪縛から開放してあげるのです。
実例2 倫理観を利用して自身と企業価値を高める。
倫理観は少なからず誰しも持っています。
その感覚をくすぐるのです。
最近、『コンプライアンス』と言う言葉をよく耳にします。
この企業倫理を遵守することで、顧客からの信頼を得るのです。
法令順守とも言います。
人間の倫理観はさまざまですが、あなたの誠実で勤勉な姿を見れば見るほど、顧客の信頼は厚くなり、ひいては商品購入に対する意欲を高める結果となります。